育毛シャンプーの女性用と男性用は違う?男女兼用できる?

薄毛に悩んでいる時は、頭皮環境を改善に導いてくれる育毛シャンプーは欠かせない存在ですよね。この育毛シャンプーにも、男性用と女性用があります。育毛シャンプーの男女の違いとは一体何なのでしょうか?今回は、育毛シャンプーの違いなどをご紹介していきます!

男性用と女性用育毛シャンプーの違い

ボディケアやヘアケア製品も洋服や小物同様に、男性用・女性用・男女兼用などそれぞれ分かれて展開されています。育毛シャンプーも、身体の造りが異なる違う男性と女性の育毛シャンプーも違いを詳しく研究した上で、育毛シャンプーの開発が行われているのです。

ここでは、男性用育毛シャンプーと女性用育毛シャンプーの特徴についてご紹介していきます。

男性用の育毛シャンプーの特徴

男性用の育毛シャンプーは、洗浄力が強い育毛シャンプーが多い事も特徴的です。

男性の場合は、女性に比べて汗っかきだったり脂性の方が多く、皮脂の分泌も女性より盛んなため、余分な皮脂をしっかりと洗い流せるように洗浄力が強く設定されている事が多いのです。

また、男性用の育毛シャンプーは使用すると爽快感を感じる成分が配合されている事も多いです。血行促進の作用も含まれているので、過剰な皮脂による頭皮環境の悪化を防いだり、血液の巡りを良くする事で育毛促進や薄毛予防に役立つのです。

女性用の育毛シャンプーの特徴

女性用の育毛シャンプーは、洗浄力はそれほど強くなく刺激はマイルドで、香りも女性らしいイメージの育毛シャンプーが一般的です。

女性用の育毛シャンプーの成分の違いでいうと、男性に比べて女性は皮脂が少なく頭皮が乾燥しやすいため、女性用の育毛シャンプーには保湿を重視した成分が配合されている事が多いのです。頭皮の乾燥を防ぎつつ潤いを洗える処方になっています。

「髪は女の命」と言われるほど、女性にとって髪の毛は重要なポイントになるので、洗っている時の泡立ちや髪のまとまりしなやかな仕上がりも女性用の育毛シャンプーでは重視されています。

女性と男性が本来持っている性質を考慮して、それぞれの育毛シャンプーは開発されているのです。

当サイトでは、20代女性の薄毛シャンプーおすすめ | 20代女性の薄毛対策をご紹介しています。女性用の薄毛対策シャンプーをお探しの場合は、ぜひご参照ください!

育毛シャンプーは性別に合わせて使いましょう

育毛シャンプーは、それぞれ性別の特性に合わせた成分が配合されているので男女兼用はあまり適していない事も多いです。それぞれ性別に合った育毛シャンプーを選び、家族であっても使い分けて頭皮ケアをする事が薄毛対策には重要です。

男性が女性用の育毛シャンプーを使うと、爽快感が得られずなんとなく頭皮のベタつきを感じる事もありますし、女性が男性用の育毛シャンプーを使用すれば、必要な皮脂も落ち過ぎて頭皮や髪の毛のパサつきを酷く感じてしまう事が考えられます。

髪の毛や頭皮環境にとって良い状態を作りながら育毛するためにも、男性用と女性用の育毛シャンプーはしっかり使い分けるようにしましょう。

使い分けているのに育毛シャンプーの使用感がいまいちな時は…?

性別で育毛シャンプーをきちんと使い分けているのに、育毛シャンプーの泡立ちが良くなかったり、洗い心地が悪い事もあると思います。

そんな時に考えられる原因として大きく分けて3つ考えられています。
1.髪や頭皮に皮脂や汚れがたくさん付いている
2.シャンプーの使用量が少なすぎる
3.育毛シャンプー自体の特徴

解消するためには、まず育毛シャンプーをつける前にしっかりお湯で余洗いして大きな汚れや皮脂をとってから洗う事。

余洗いをしているのに、泡立ちが悪い場合はシャンプーの量が少ないのかもしれないので、適量で髪を洗うようにしましょう。育毛シャンプーの使用量が少なすぎると、髪の毛同士の摩擦が強く起こり、髪の毛が傷んだり、抜け毛の原因になってしまいます。

また、シャンプーを替えた時にも、市販のシャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えたりすると、シャンプー自体の特性から泡立ちが少ない事が考えられます。しっかり必要な成分を見極めて、髪の毛や頭皮に優しい育毛シャンプーを選び、美しい髪の毛を育てたいですね。

育毛シャンプーは性別に合わせた使い分けが重要です。もしも男女兼用で育毛シャンプーを使用している場合は、使い分けて育毛シャンプーを試してみる事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です