ラウレス硫酸naシャンプーは20代女性の薄毛を増長させる!?

ラウレス硫酸naという成分を目にした事はないでしょうか。シャンプーや化粧品の成分表示チェックは、購入前に行う女性も多いはず。実は、このラウレス硫酸naは薄毛に悩む女性の大敵とも言われているそう。今回は、気になるラウレス硫酸naについてご紹介します。

ラウレス硫酸na配合のシャンプーとは?

女性 髪

近年、薄毛に悩む若い女性が急増中と言われていますが、そんな女性達の間で重要視されているのがシャンプーに含まれる成分。中でも市販のシャンプーに良く配合されており、頭皮に大きな刺激を与える洗浄成分と言われるのがラウレス硫酸Naです。

他にも「ラウリル硫酸na」「ラウリス硫酸na」という似た名前の成分もあり、同じように刺激が強いため注意が必要です。これらの成分は、シャンプーの合成界面活性剤として使用され、とても泡立ちが良く、皮脂を取り除いて洗浄する効果が強いのが特徴です。

ドラッグストアなどで売られている市販のシャンプーが安いのに泡立ち良く、汚れがとれたさっぱりした仕上がり感を感じるのはこの特徴によるもの。しかし、頭皮と言うのはある程度の皮脂と水分が残っているというのが理想的なので、全て取り除いてしまうラウレス硫酸na配合シャンプーは注意が必要です。ラウレス硫酸naは、薄毛に悩む女性の薄毛を悪化に導くシャンプーの成分なのです。

ラウレス硫酸naにはシャンプーには種類がある?

疑問

ラウレス硫酸naには石油系と植物系があります。毒性があるのは石油系のラウレス硫酸na。しかし、シャンプーのボトルにはラウレス硫酸naとしか書かれていないため、石油系かどうか見極めるのは至難の業です。

石油系のラウレス硫酸na配合シャンプーとは

石油系のラウレス硫酸naは、タンパク質を破壊する作用を持っており頭皮に良くないのですが、コストも安く洗浄力が強いために低価格のシャンプーに採用されやすいのです。今までに健康被害の報告もなされていない事から、ラウレス硫酸naの使用は今も続いていますが、薄毛に悩むデリケートな頭皮の女性にとっては、絶対に避けたい成分です。

植物系のラウレス硫酸na配合シャンプーとは

植物系のラウレス硫酸naであれば、ココヤシを原料に生成された界面活性剤なので、洗浄力も強すぎずお肌に優しいです。天然由来成分100%と書かれていたり、成分表示がされている中でラウレス硫酸naについてきちんと説明がされているシャンプーか調べて購入すると良いでしょう。

ラウレス硫酸na配合シャンプーの使い心地とは

女性 シャンプー

ラウレス硫酸naは、泡立ちも良く洗浄力が強いので頭皮もさっぱりすることから使い心地は一見とても良く感じます。しかし、そんなに洗浄力が強くて皮脂もゴッソリ洗い流してしまうのに、仕上がりが良く感じるのか不思議に思いませんか?

実は、そこにはシリコンの存在が隠れています。強い洗浄力のラウレス硫酸naで頭皮の皮脂をゴッソリ取り除いた所に、配合された合成成分シリコンが髪や頭皮に膜を作り、髪の毛のコンディションを良くするのです。

シリコン配合のシャンプーは賛否両論ありますが、毛穴に詰まって頭皮の環境を悪化させるとも言われているため、薄毛に悩む女性としては控えたい成分。特に、薄毛の上に乾燥肌だったり敏感肌の女性は使用を控えるべきなのです。頭皮が荒れカサつきが進み、薄毛の進行を助長させてしまう可能性も考えられるので注意しましょう。

薄毛に悩む女性にとって、避けた方が安心のラウレス硫酸na配合のシャンプー。少しお値段は張りますが、天然由来100%成分のシャンプーやアミノ酸系のシャンプーがやっぱり頭皮には優しく、薄毛の改善にも効果的です。
当サイトでは、20代女性の薄毛シャンプーおすすめ | 20代女性の薄毛対策をご紹介しています。ぜひ、この機会にシャンプーの見直しを検討してみて下さいね。

※関連記事▶20代女性の薄毛にノンシリコンシャンプーがおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です