女性の薄毛治療の種類と内容!果たしてその効果とは?

女性にとって身近な悩みになりつつある薄毛の治療方法は知っていますか?年齢を重ねると、どうしても避けて通れない薄毛の悩み。最近では、20代女性の間でも薄毛が急増していると言われています。今回は、女性の薄毛治療の種類や内容、その効果についてご紹介していきます!

女性の薄毛治療の前に大切なこと

女性 悩み

人知れず多くの女性が悩んでいる薄毛は、専門的な治療を開始する前や原因解明のためにいくつかの検査やチェックが行わる場合があります。

血液検査

専門的な薄毛治療を開始する場合は、治療に使う薬が体に悪影響を与えないか、比較的持病の少ない年代の女性でも、腎機能や肝機能、感染症などについて問題がないか検査をします。他にも、性ホルモン異常や甲状腺の疾患など、薄毛や抜け毛の原因を探りながら身体検査を行う場合もあります。

メディカルヘアケア

テレビCMでもよく見かけますが、頭皮の状態を治療前にチェックしながら、毛穴の汚れや皮脂を除去していく頭皮のケア方法です。頭皮の血行促進効果が期待できます。薄毛治療の効果の経過観察のために、頭部の写真を撮影する場合もあります。

20代など若い層の女性の薄毛の場合は、加齢による薄毛というよりも生活環境やストレスに関連するものが原因になっている事が多いようです。検査やチェックを行い、薄毛の原因を特定しながら個人に合わせた治療を進めていきます。

女性にも効果的!薄毛治療の種類や内容

女性 シャンプー

最近では女性専門の薄毛クリニックも増えてきて、女性でも薄毛対策を始めやすい環境が整っています。医療機関ではさまざまな薄毛治療が行われています。ここでは、薄毛治療に用いられる治療法について見ていきましょう。

女性の薄毛治療法1:HARG(ハーグ)療法

最先端の毛髪再生の治療方法で、再生医療を応用した治療法のため認定された医療機関でのみ受けられる薄毛治療です。どのような薄毛原因を持っている女性でも、HARG療法ならほぼ確実に薄毛治療効果が実感することができます。

HARG療法は、毛髪が再生してくれる有効成分を頭皮にダイレクトに注射していきます。この治療に用いられる「HARGカクテル」には、さまざまな毛髪の成長因子が取り込まれており、注射し毛根に届けることで増毛を促進しています。

女性の薄毛治療法2:内服薬

内服薬を飲むことで発毛や育毛、養毛促進作用のある薬を服用して薄毛を治療していきます。生え際や分け目が薄くなり、徐々に全体の髪全体が薄くなっていくなどの女性にもよくあらわれる症状を改善する効果が期待できます。平均的に半年から1年ほど、長い期間服用するのが一般的です。

女性の薄毛治療法3:頭皮に直接薬剤を塗る

主に、発毛を促進する成分配合の育毛剤を直接頭皮に塗る薄毛の治療方法です。頭皮に塗ることで、育毛のために必要な栄養を毛乳頭に行き渡らせ、毛乳頭の働きを活性化させて育毛を促してくれます。およそ1~2ヶ月ほどで効果があらわれる事が多いそうなので、早期に薄毛を改善したい場合に選択する女性が多いようです。

女性の薄毛治療法4:育毛メソセラピー

ここ最近増えてきた薄毛治療法で、育毛効果が高い薬を定期的に頭皮へ直接注射する方法です。HARG治療と似ていますが、使用する薬剤と薄毛治療に対するアプローチ、治療費が異なります。

女性の薄毛治療法5:サプリメント

薄毛を予防するためのサプリメントを、メインとする治療薬に追加して髪の毛に必要な栄養を補っていく薄毛治療方法です。不足していた栄養素や、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど一般的に不足しがちな栄養素を効率的に摂取できるというメリットがあります。

女性の薄毛治療法6:サイトカイン療法

再生医療を応用した最新の治療法で、ヒト脂肪細胞から放たれるサイトカインにより、発毛に欠かせない成長因子や細胞増生因子が作られて、発毛や育毛効果を促進することで女性の薄毛を治療していく方法です。

いかがでしたか?一見、薄毛とは縁のないと思われる若い世代の女性にも、薄毛に悩む女性が増えているのは現実です。今は、女性でも続けやすい薄毛治療法も多いので、あまりに薄毛が深刻かなと感じた時には、早めに専門家に診てもらいましょう。

当サイトでは、女性の薄毛対策におすすめの方法や女性の薄毛におすすめシャンプーなどをご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です