市販の安いシャンプーが薄毛を悪化させる3つの理由!

市販のシャンプーは、そのほとんどが20代女性の薄毛を悪化させる安価な原料を使っており、頭皮環境に良いとは言えないものが多いのです。あなたは、今髪の毛に良いシャンプーを使っている!と言えますか?今回は、安い市販シャンプーが薄毛を進行させてしまう3つの理由をご紹介します。

市販の安いシャンプーが薄毛を悪化させる理由

シャンプー 女性

今や20代の若い女性にも増えている薄毛の悩み。実は、安い市販のシャンプーというのは頭皮に刺激の強い成分が使われている事がほとんどなのです。

薄毛に進行していく流れは、
1.乾燥した頭皮が皮脂を分泌しようと活発になる
2.皮脂が過剰に分泌して、頭皮のベタつきが悪化
3.頭皮環境の悪化でさらに薄毛が進む
というステップで、頭皮環境を悪化させ薄毛を進行させるのです。

それでは、市販のシャンプーが薄毛を悪化させる理由について順番に見ていきましょう。

1.市販のシャンプーの洗浄力の強さは薄毛を進める

女性 薄毛

市販のシャンプーは洗浄力が強い

市販シャンプーのCMには人気の女優やモデルが起用され、サラサラの美しい髪の毛でシャンプー自体も、魅力的に見えますよね。特に女性は、自分が好きな女優さんなどのCMだったりすると、それだけでも「このシャンプーが欲しい」という衝動に駆られるものです。

しかし、市販のシャンプーの多くは石油系の合成界面活性剤を使用した強力な洗浄成分を配合しており、恐ろしい事に、その洗浄力は食器洗い洗剤や車の洗車に使われる洗浄成分と同じなんだとか。

市販のシャンプーに配合された洗浄力の強い合成界面活性剤には、若干のたんぱく質変性作用もあるため、頭皮への刺激が強く20代に限らず薄毛に悩むデリケートな女性の頭皮には良くない成分。市販のシャンプーが女性の薄毛を進行させる最も大きな原因は、強すぎる洗浄力にあるのです。

市販シャンプーのこの成分には要注意!

市販のシャンプーの成分表示を見てみると、水の次に書かれている「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸」「パレス硫酸」と「~硫酸」という名称がついたものが書かれていませんか?水の次に書かれるのは、多くの場合は洗浄成分なのですが、これらは洗浄力が強力な合成界面活性剤なので薄毛を悪化させるのです。

また、「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸Na 」など「~スルホン酸」とつく成分にも薄毛にお悩みのときは要注意です。洗浄力の強い市販のシャンプーは、頭皮のベタつきや汚れがさっぱり落ちてとても気持ちの良い洗い上がりを実感出来ます。ただ実際には、洗浄力が強い分、頭皮に必要な皮脂や水分まで取り除いてしまい、頭皮も乾燥が進み薄毛に近づいていくのです。

2.市販のシャンプーのシリコンが薄毛を進める

女性 薄毛

シリコンには、髪の手触りを良くしたりツヤツヤに見せる効果があり、安価なため市販の安いシャンプーにはよく使われています。

髪の毛のキューティクルに付着することでかコーティングするのですが、実際に髪を補修して健康な状態に戻したり、浸透して保湿を行うという作用は一切ありません。そのため、仕上がった髪の状態が良いからと言って、シリコン入りシャンプーを使い続けていると自分でも気付かないうちに髪の毛のダメージを進行させ薄毛を進行させる事になってしまいます。

また、シリコンは諸説ありますが「髪の毛も頭皮もコーティングしてしまう」とも言われ、毛穴に詰まる事で薄毛を進行させるため、薄毛に悩む女性にとっては避けたい成分の1つ。

いずれにしても頭皮に大きな刺激を与える事には変わりないので、薄毛を改善したいときは使用を控えた方がいいかもしれません。

3.市販のシャンプーの乳化剤が薄毛を進める

シャンプー 女性

市販のシャンプーや化粧品には、色々な成分を混ぜ合わせるために「乳化剤」というものが入っています。この乳化剤の中でも特に薄毛対策に注意すべきなのは、「PPG-7(ポリプロピレングリコール)」という成分。

実は、皮膚への毒性が確認されていて、500円~1500円程度で購入出来る市販のシャンプーのほとんどには配合されているようです。ただ、シャンプーを洗い流す時に一緒に流れるので、薄毛などの悩みをお持ちでない場合にはあまり気にしなくても良さそうです。

薄毛の女性にはこんな市販のシャンプーがおすすめ!

シャンプー

薄毛に悩む女性の場合は、市販のシャンプーの中でもノンシリコンシャンプーアミノ酸系のシャンプーが頭皮にも髪にも優しく薄毛にお悩みの女性におすすめです。それぞれの特徴について、ご紹介します!

市販のおすすめシャンプー1:ノンシリコンシャンプー

市販でもノンシリコンシャンプーさえ選べば安心!と言うわけではありませんが、シリコンが配合されていない市販のシャンプーであれば頭皮に優しく薄毛にお悩みの場合でも安心です。

また、シリコン以外にも石油系の合成界面活性剤を使用していないことや、できれば天然由来成分100%といった市販シャンプーが薄毛対策には理想的です。

シリコン配合の市販のシャンプーの場合、成分表示には「ジメチコン」「シクロメチコン」「シロキ」「シリカ」「メチコン」と記載されています。これらの成分を避け、天然由来成分にこだわった頭皮に優しいシャンプーが薄毛にお悩みの女性には理想的です。

市販のおすすめシャンプー2:アミノ酸系シャンプー

人間の細胞1つ1つもアミノ酸からできています。アミノ酸系シャンプーを選べば、低刺激で頭皮に優しく、抜け毛や薄毛のお悩みを持つ女性には特におすすめです。

アミノ酸系シャンプーとして市販で販売していても、実際には少ししかアミノ酸成分が配合されておらず、他は石油系合成成分なんてこともあるので、シャンプーの成分をしっかり確認してから選ぶのが賢明です。

アミノ酸成分は成分表示に「ココイルグルタミン酸」「ヤシ油脂肪酸」「ラウリン酸」「ミリスチン酸」「グリシン」「メチルアラニン」「サルコシン」と記載されています。

化粧品に分類されるシャンプーは、全成分表示が義務付けられているので、事前にどんな成分が入っているのか確認する事が出来ます。薄毛改善のために、ちょっと面倒でも下調べをしっかりしておくのがおすすめです!

女性の薄毛は、今や20代から始まっています。仕上がりが良くて安いという理由で市販の手軽なシャンプーを選ぶのではなく、髪の毛や頭皮に良い成分を配合している天然由来成分の市販シャンプーに見直すだけでも、頭皮環境や薄毛の改善に1歩近づくはずです。

当サイトでは、他にもおすすめの女性の薄毛におすすめのシャンプーについてご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です