冷え症はハゲやすい!?女性の冷え症と薄毛の関係

女性特有の体の悩みといえば、冷え症が挙げられますよね。実は最近、その冷え症が20代などの若い女性の薄毛に関係していることがわかってきました。 今回は、冷え症の原因や薄毛への因果関係など、女性特有の悩みに着目し、20代からの薄毛について対策を考えていきましょう。

女性特有の悩み!冷え症の原因とは?!

女性 冷え症 薄毛

冷え症は、体をめぐる血流が悪いことによって、下記のような特定の部位に極度の冷えを感じる症状をいいます。また、慢性的にいろいろな箇所が冷えてしまう状態が冷え症です。

冷え症を感じる箇所

  • 手足
  • 背中

冷え症の主な原因

冷え症は、体質のほかにも、主に次のことが原因と考えられています。

  • 生活習慣
  • 食生活
  • 運動不足

上記に当てはまることがある場合、心臓から遠い手足から冷えが始まってしまいます。特に冷え症は女性に多いといわれており、20代、30代の女性の中には手足が冷たくて眠れない人なども多く存在します。

一方で、冷え症が女性の薄毛の原因になる…といわれても、ピンとくる人は少ないですよね。果たして、冷え症と薄毛の因果関係はあるのでしょうか?

20代女性の薄毛と冷え症の因果関係とは?

薄毛 女性

結論から申し上げますと、冷え症と薄毛の因果関係は大いにあります。実は頭皮はすぐに血流が悪くなってしまうという特徴があるのです。頭皮の血流が悪くなると、髪の毛にも影響が生じ、抜け毛や薄毛の原因にもなりかねません。

血液がしっかり頭皮まで流れていないと、栄養や酸素が髪の毛に行き渡らない状態になります。そうなると髪の毛は元気がなくなるどころか、育毛自体にも影響が出て、新しい髪の毛が育たない状態になってしまいます。

冷え症で手足が冷えてしまっている人はすでに頭皮の血流が悪い人が多く、その状態を長期にわたり続けることで、女性の薄毛の原因になっているといえるのです。

20代女性が薄毛にならないために、やっておきたい冷え症の改善!

女性 薄毛 改善

直接的に冷え症の改善が薄毛に即効性があるわけではありませんが、20代女性冷え症を治すことで薄毛の根本的解決に繋がります。特に、長年冷え症に悩まされている20代女性はぜひ試してみてください。

冷え症を改善すべき20代女性におすすめの対策

●半身浴

半身浴は体の血流をよくしてくれる効果があります。体を温めることで血流をよくしていくことが望ましいでしょう。また眠る前に半身浴をすることで、手足の冷えで眠れないという症状も軽減することができます。

●食事療法

食事で体内から血流をよくするよう、食材を取り込む事も大切です。ショウガやニンニク、ネギなどの薬味といわれる食材には、血流をよくしてくれる効果があるためおすすめです。しかし食べ過ぎは体に別の弊害をもたらしてしまいますので、適度に摂取することをおすすめします。

また髪の毛を作るたんぱく質は熱を生み出す効果もあります。大豆や豚肉などを摂取することもとても大事です。

頭皮マッサージも有効?!20代女性に是非やってほしい方法とは

薄毛 対策 頭皮マッサージ

20代女性の冷え症改善には、生活習慣の見直しや食事療法などが有効です。また、頭皮の血行をよくするこで、薄毛の対策をしていくことも大切です。そこでぜひ試してもらいたいのが頭皮マッサージです。

頭皮マッサージは、血流をよくする効果だけでなく、毛穴の汚れを出し、頭皮を清潔に保つこともできるため、薄毛対策にはもってこいの方法です。指のハラで円をかくように、こめかみからマッサージをしていきましょう。この時、髪の毛をかき分けて、頭皮をマッサージすることを心掛けてください。

※参考記事:20代女性の薄毛対策には頭皮マッサージが効く?!

ほかにも、ストレスや過度のダイエットなど、20代女性特有ともいえる悩みも冷え性の原因になっていることがわかっています。できるだけストレスを溜め込まないよう、友人とカラオケに行ったりショッピングをしたりと、自分に合ったストレス解消を見つけて、冷え性と薄毛を同時に改善していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です