20代女性の薄毛はシャンプーで対策するとどのくらいで回復する?

薄毛に悩む20代女性が、自分の現状を直視するのことは、本人にとってはとても勇気の必要なことでしょう。そして、さらに薄毛ということと向き合って薄毛対策に取り組むことは、また大変な精神エネルギーを使うことでしょう。ただ、やはり何事も「善は急げ」であるので、できれば薄毛も早めに対策を始めることが大事なのです。ここで気になるのは「薄毛って対策を始めたらどのくらいの期間で改善が見えてくるのか」ということですよね。人間誰しもある程度の「先」が見えていないとなかなか頑張れません。今回は20代女性が薄毛対策を始めると、一体どのくらいで薄毛が改善するのかということにスポットを当てました。

薄毛の人は「髪の赤ちゃん」が抜けている?

まず、男女いずれの薄毛の場合もですが、根っことして「薄毛になる」ということは「発毛サイクル」が乱れているということに違いはありません。ざっくりと言うと、髪の赤ちゃんが健やかに誕生して、その後すくすくと育つ環境が整っていれば、髪だって薄毛になったりすることはないのです。ということは、薄毛になっているという状況はどの背景にどんな理由があっても「髪の赤ちゃんが健康に生まれない」状況があったり、もしくは「生まれた髪の赤ちゃんがすくすく育つ環境」が整っていないということなのです。ではそもそも論として、髪とは一体どんなサイクルで発毛し、育ち、その役目を終えているのでしょうか?
20代女性 薄毛 対策1

健康な発毛サイクルとは??

大人であれば誰でも知っているではありますが、髪の毛を初めとして身体に生えている「毛」というのは、生まれてからずっと同じ毛が「生え続けている」わけではありませんね。あらゆる体の部位に生えている様々な毛は、その部位ごとに周期はそれぞれですが、どの部位の毛もある一定の周期で生え変わっています

頭髪を伸ばし続けると?

頭髪に関してはそのサイクルが大体4年~6年と言われており、大体の頭髪は4年~6年が経てば、自ずから抜け落ちて、同じ毛穴から新しい毛が生えてきます。生まれてからずっと髪を伸ばし続けて、ものすごく長い髪になることもありますが(平安時代のお姫様などのように)、平均的には伸ばしても1mを超えるくらいが髪の寿命の限界なのです。

発毛サイクルはどうなっている?

髪の「入れ替わり」の時期…頭皮に存在している毛根内に新しい髪の毛が生まれ、成長をし始める時期で、古い髪の毛を押し上げることで古い毛が抜け落ち、新しい髪が伸び始めます。

髪の「成長」の時期…自分から抜くようなことがなく、頭皮の状態が悪くなければ3~5年の間で髪が成長し続けます。

髪の「退行する」時期…髪の寿命が近づいてきている時期で、3~5年生え続けている髪の根っこである「毛根」内の毛乳頭の働きが衰えていきます。この「ゆっくりとして下り坂」の時期は大体2~3週間くらいです。

髪が「休止する」時期…寿命の髪の毛が生えている毛穴の毛乳頭が衰え、すっかり休止をする時期です。加齢や過剰なストレスなどで髪の生き続ける環境が良好でない場合は、成長期の期間が数か月~1年程度と短くなり、髪は短いまま抜け落ちるようになります。これが薄毛の物理的な最大の原因なのです。
20代女性 薄毛 対策2

毎日どのくらいの髪が抜ける

頭髪と言うのは、薄毛でなくて通常の健やかな状態でも1日に50~100本程度は抜けています(髪は平均10万本程度生えています)。この通常の抜け毛については、発毛サイクルによる自然の摂理なので何もおかしいことはありません。しかし、この抜け毛に「短い毛」が多くなっていくようであれば、「髪が育つ環境」が乱れている証拠なので、薄毛に進むことになるのです。

発毛サイクルの乱れはどのくらいで改善する??

ここまで髪の発毛サイクルについてご紹介してきましたが、20代女性が薄毛対策を始めたら大体「どのくらい」で改善の兆候がみられるようになるのでしょうか?

発毛サイクルの乱れはシャンプーなどで対策

薄毛に悩む20代女性が乱れた発毛サイクルを正すにはいくつかのポイントがあります。

ポイント①生活習慣を見直す…薄毛の対策としてとにかく大切なのは「生活習慣の乱れ」を整えることです。この生活習慣の乱れにおいて1番整えやすいのは「睡眠不足」の改善です。仕事で夜勤などがある人は難しいですが、できるだけ22時~3時の間は睡眠するように心がけるだけでも、髪質は変わってきます。

ポイント②食習慣を改善する…薄毛になる原因の1つには大きく食習慣が関わっています。例えば海藻類をしっかり摂取するように対策をすれば、髪の健康は少しずつ改善します。他にもやはりバランスの良い食事を心がけたり、少しでも過剰な脂質の摂取を減らすように対策をするだけで頭皮の環境は改善します。
20代女性 薄毛 対策3

ポイント③頭皮と髪のことを考えたシャンプーを使う…薄毛の対策で生活習慣や食習慣の改善と同じくらい大事なのが「シャンプー」の改善です。洗浄力が強すぎるシャンプーや、頭皮に刺激が強いシャンプーを、アミノ酸系でノンシリコンのシャンプーにするという対策をとるだけでも薄毛の状態は改善に向かいます。
20代女性 薄毛 対策4

結局どのくらいで薄毛は改善するのか

ここまでにお伝えしてきたような薄毛対策を始めれば、少なくとも発毛サイクルの入れ替わり期によってこれから生えようとする髪の質は少しずつ改善していきます。特にシャンプーと生活習慣、食習慣の改善にしっかり取り組めば1か月~2か月で髪の状態が変わっているのが実感できるはずです。抜け毛を観察しても、「本来の寿命」で抜ける髪の毛は仕方ないとして、短くして抜けてしまう毛は明らかに減ってくるでしょう。3~5年をかけて成長する髪を育てる環境へと対策ができれば、髪はきちんと「健やか」なものへと変貌していきますよ。最終的に満足のいく状態が続くようになるには1年以上はかかるのが普通ですが、「生み・育てる」ことを諦めずに対策を続けることで、1年後のあなたは薄毛の悩みが改善されている状況に自信を得ていることでしょう。
20代女性 薄毛 対策5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です