20代で薄毛に悩む女性が気を付けるべき食生活とは?

昔からワカメは黒髪にイイとか、ヒジキは髪をキレイにするなど、海藻は健やかな髪を作る原料になるという言い伝えはあります。化学的に解明をしても、やはりワカメやヒジキにはミネラルがたっぷりなので、髪を美しく保つには効果的です。
20代女性が薄毛食生活わかめ

こうしたことを踏まえると、やはり頭髪の状態をどのようにするかというのには「食生活」が深く関わってくることがわかります。事実、20代女性で薄毛に悩んでいる人の食生活を調査すると結構ヒサンな食生活を送っている人が多いと言います。今回は薄毛に悩む20代女性が健康な髪を取り戻すための食生活の正し方をご紹介します。

20代女性の薄毛を改善するにはまず「食生活」を整えよう

20代女性の薄毛食生活ピラミッド
薄毛の対策をするためにとても大切なのは、食生活と並行して生活習慣を正すことです。ただ、生活習慣に関してはすぐにガラッと変えるのが難しい人もいると思います。しかし、食生活については、取組みやすいものも多いので、20代女性の薄毛を改善するにはもってこいです。
例えば、仕事がらどうしても23時までに帰宅できず、いつも寝るのは2時過ぎ…というサイクルを変えられなくても、お昼のコンビニ弁当と缶コーヒーを、コンビニ弁当とサラダに変えることはできますよね。他にも、お昼のコンビニ弁当のおかずを脂ものが多いおかずから、あっさり系のおかずに変えることは可能です。どうしても毎日ヘルシー系のものにすぐに変更できなくても、週5日のうち2日はヘルシー路線にしてみよう!とか少しずつ変えていくことはできます。
他にもおやつにしていたスナック菓子をスティック野菜にするとか、お豆腐にするとか、少しずつで良いので自分の身体が健やかな状態にるものを選ぶことはできます。日々の生活でビタミンやミネラルが明らかに不足していれば、女性向けに出ているビタミンやミネラルたっぷりのグリーンスムージーや青汁を始めてみるというのも食生活の改善の1つです。

薄毛に悩む20代女性に試してほしい食生活アドバイス

マクロビオティック、陰陽五行、薬膳などの業界では、髪の毛やツメ、骨の異常は腎臓の不調を表していると言います。陰陽五行で言うと、腎の色は黒。これにより、腎が元気である=黒々とした健康な髪を得られる、ということに繋がります。また、木火土金水において腎は鹹味、つまり塩辛い味を補強すると良いと言われています。
20代女性の薄毛食生活納豆
調味料:塩 しょうゆ みそ
海藻 :わかめ 昆布 ひじき
魚介類:あさり めざし じゃこ
その他:黒豆 黒ごま 小豆
発酵食品:納豆 ぬか漬け

黒髪に効くメニュー

★玄米ひじきごはん…玄米ごはんに鹹味食材のひじきとごぼうとにんじん、油揚げを炒め煮したものを混ぜます。
20代女性の薄毛食生活ひじき
★粟入りごはん…玄米か5分搗きごはんを炊くときに、あわを入れて炊きます。
★わかめ(海藻入り)味噌汁
★あさりやじじみの味噌汁
↑↑みそは腎を助ける代表的な調味料。海藻や貝類の味噌汁は髪の滋養に特にオススメ!
★ひじきのかき揚げ★
★にんじんキャベツジュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です