薄毛に悩む20代女性は生活習慣改善を!

20代女性で薄毛に悩む人の生活や食事習慣を聞くと、どの人も「あー…それは髪に良くないよー…」という状況であることが多いです。特に発毛や育毛に大きく影響する食事と生活習慣は、育毛剤やシャンプーと言った外的要因の改善だけではどうにもならない部分なので、やはり本人の努力が必要になります。
しかし、20代女性と言うと仕事やプライベートが本当に忙しい時期。なかなか生活習慣をガラリと変えるのは難しいですよね。というわけで、今回は20代女性が生活習慣を改善した方が良い理由と、生活習慣を改善するためのステップポイントをご紹介します。
20代女性薄毛食習慣

薄毛に悩む20代女性が改善すべきは「生活習慣」なのはなぜ?

20代女性で薄毛に悩む人は、ストレスを抱えている人がたくさんいます。薄毛でない人がストレスを抱えていないのかと言うとそうではないのですが、20代女性で薄毛に悩んでいる人は、フツウの人よりストレスを感じやすかったり、ストレスが体の症状として現れやすかったりするのです。
20代女性薄毛ストレス
人間はストレスを強く感じると、体内で活性酸素が増えて、細胞が傷ついてしまいます。そうすると、正常な代謝ができなくなったりするので、身体全体として正常なターンオーバーが難しくなってくるのです。これは頭皮に関心してももちろん影響があります。頭皮の細胞が傷つくということは発毛や育毛環境が劣化していまうということ。これでは正常な髪の毛を育てることが難しいのです。
他にも、睡眠不足は育毛を妨げる大きな要因になりますし、ストレスや睡眠不足による自律神経の乱れは、身体全体のバランスを狂わせて、結局そのツケが髪の毛やツメ、歯という体の末端に出てきたりするのです。
20代女性薄毛寝不足
しかも乱れた生活習慣のまま暮らしていると、女性ホルモンのバランスも崩れていき、20代女性が見かけ上の閉経状態になって、ますます薄毛が進んだりします。こうした症状をも放置すると、良いパートナーができて妊娠を望んだ時にも、なかなか希望が叶わない状況になり得る可能性も高くなるのです。

薄毛に悩む20代女性が生活習慣を改善するためのステップは?

そもそも、20代女性で薄毛に悩んでいる人の生活習慣には次のような問題点があることが多いです。
睡眠不足
就寝時間が不規則かつ遅い
食事が外食やコンビニなどになりがち
スナック菓子やファストフードを食べる率が高い
お風呂で湯船に浸かることが少ない
喫煙している
休みの日に家でダラダラ過ごすことが多い

いかがでしょうか?こうした生活習慣の1つ1つが薄毛への道を着実に進ませているわけです。ですから、生活習慣を改善しようとしたら、まずは次のことから試してみましょう。

寝る1時間前からスマホ(ケータイ)禁止
食事を外食・コンビニで済ませる日を減らす
野菜を摂る日を増やす
お風呂は毎日お湯を溜められなくても、2日に1回は湯船にゆっくり浸かる
喫煙本数を減らし、最終的には禁煙に向かえるようにする
油脂分の多い食べ物を摂ることを減らす
休日は適度な運動をする時間をとる

すぐに全部できなくても、しやすいものから取り組めば、少しずつあなたの生活習慣は改善されて、薄毛の悩みも改善してくるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です